南日本ヘルスリサーチラボで出版している書籍です。

■破綻からの奇跡

 

あの夕張市民が成し遂げた奇蹟とは?

 

 

財政破綻・医療崩壊・さらに高齢化率日本一。悪条件に取り囲まれてしまった夕張市。

果たして夕張市民の命はどうなってしまうのか?‥。 

破綻後に医師として乗り込んだ筆者は、それでも夕張市民が笑顔で生活していたことに驚く。

事実、財政破綻後のデータは夕張市民に健康被害が 出ていないことを示していた。

「病院がなくなっても市民は幸せに暮らせる! 」

もしそれが事実なら、一体なぜなのか?

本書は、その要因について、先生(元夕張市立診療所所長)と生徒2人の講義形式でわかりやすく検証してゆく。

夕張・日本・世界の様々なデータを鳥の目で俯瞰し、また夕張の患者さんの物語を虫の目で聴取するうちに3人は、夕張市民が達成した奇蹟と、その秘密を知ることとなる・・。

 

少子高齢化や財政赤字で先行きが不透明な日本。

本書は、医学的・経済学的な見地から日本の明るい未来への処方箋を提示する希望の書である。

 

■あおいけあ流介護の世界

爺ちゃん婆ちゃんが輝いてる! 

職員がほとんど辞めない! 

施設で職員の結婚式も! 

最期は家族のようにお看取りまで…

 

…辛い・暗いの介護のイメージをくつがえす

「あおいけあ」流介護の世界。

加藤忠相を講師に迎えた講義形式で展開

される講義の受講生はおなじみのYさんとN君。

 

その他、マンガ・コラム・スタッフへのインタ

ビューなど盛りだくさんの内容でお送りする、

まさにこれが目からウロコの次世代介護スタイル。

 

超高齢化社会も、これがあれば怖くない!

←こちらにて、サイン付き(しかも送付された本に同封の払込書で後払いOK)の書籍を販売しております。