医療経済学 · 2020/04/06
新型コロナ肺炎の死亡率の推移から、感染拡大が収束した国、収束が間近の国、これからの国…統計データからはいろいろな現実が見えてきます。現実を正確に把握してこそできる収束までの予測やロックダウンの効果測定などをご紹介します。
医療経済学 · 2020/04/01
新型コロナ肺炎の死亡率とBCG接種政策の関連性を指摘する論文が話題になっています。そこで3月15日〜31日までのWHOのコロナ肺炎死亡報告データとBCG接種政策との関連を調べてみました。

終末期医療 · 2020/03/17
イタリアでは新型コロナ肺炎の激増で医療崩壊の危機が懸念されています。日本で医療崩壊が起きないために我々は何をすればいいのでしょうか。これまで分かってきたコロナウイルスのデータと高齢者医療の現実をすり合わせながら考えてみたいと思います。
家庭の医学 · 2020/02/28
新型コロナウイルスの報道が日に日に加熱するなか、現時点でわかっていること、間違いやすいポイント、その対策などを医師の視点からわかりやすく6つのポイントで解説します。

妻と女子会から、「傾聴」「共感」「承認」のスキルを教わった話です。これは医師患者関係だけでなく、すべてのコミュニケーションに共通のスキルなのもしれません。
終末期医療 · 2019/11/30
小籔千豊さんの「人生会議」ポスターが数々の批判を巻き起こしました。今なぜ「人生会議」なの?ていうか、そもそも「人生会議」って何なの?なんで小藪さんのポスターが問題で、我々は今後「人生会議」をどう考えて何をすればいいの?今回は「人生会議」についてその経緯から未来まで、【3分解説】をしてみたいと思います。

厚労省は多くの公的病院に再編・統合を指示しました。病院が減る時代。国民は一体何を頼りにすればいいのでしょうか? 現役医師の森田洋之が解説します。
先日、国が「 病院・病床の削減」の方向を明示した。では今後高齢期を迎える我々は、何を準備しておけばよいのだろうか? 現役医師の森田が解説します。

「生老病死」という人間の四苦。病院に何が期待できるのか。いま日本で病床をへらすということにどんな意味があるのか。現役医師の森田が考えます。
医療経済学 · 2019/10/27
先日、全国424の公的病院が厚生労働省から名指しで再編・統合を勧告されました。今、日本で病院・病床を減らすということには どんな意味があるのでしょううか?医療経済学的解説をしたいと思います。

さらに表示する