妻と女子会から、「傾聴」「共感」「承認」のスキルを教わった話です。これは医師患者関係だけでなく、すべてのコミュニケーションに共通のスキルなのもしれません。
終末期医療 · 2019/11/30
小籔千豊さんの「人生会議」ポスターが数々の批判を巻き起こしました。今なぜ「人生会議」なの?ていうか、そもそも「人生会議」って何なの?なんで小藪さんのポスターが問題で、我々は今後「人生会議」をどう考えて何をすればいいの?今回は「人生会議」についてその経緯から未来まで、【3分解説】をしてみたいと思います。

厚労省は多くの公的病院に再編・統合を指示しました。病院が減る時代。国民は一体何を頼りにすればいいのでしょうか? 現役医師の森田洋之が解説します。
先日、国が「 病院・病床の削減」の方向を明示した。では今後高齢期を迎える我々は、何を準備しておけばよいのだろうか? 現役医師の森田が解説します。

「生老病死」という人間の四苦。病院に何が期待できるのか。いま日本で病床をへらすということにどんな意味があるのか。現役医師の森田が考えます。
医療経済学 · 2019/10/27
先日、全国424の公的病院が厚生労働省から名指しで再編・統合を勧告されました。今、日本で病院・病床を減らすということには どんな意味があるのでしょううか?医療経済学的解説をしたいと思います。

医療経済学 · 2019/10/17
2019年10月16日、NHKクローズアップ現代で「徹底討論! それでも必要?一般病院の“身体拘束”」が放送され、主に現場で奮闘する「身体拘束廃止は無理」派を中心にツイッターなどで多くの反響がありました。今回は、この問題を少し広く俯瞰して医療経済・政策的に議論を展開したいと思います。
終末期医療 · 2019/10/15
医師から胃ろうについて説明があったらどうするか?現役医師が「胃ろう」およびその他の4つの選択肢の詳細をやさしく解説します。

終末期医療 · 2019/10/13
胃ろうなどの終末期医療には絶対的な正解がないようです。だからこそ医師も迷っているのかも。いざそのときに本人・家族が知っておくべきべき3つのことを、医師・看護師の会話形式でわかりやすく解説します。
終末期医療 · 2019/10/11
胃ろう造設術の件数(高齢人口あたり)は県別で3倍の差があります。高齢者医療の世界は千差万別、正解もなく、地域差も大きくあります。国のNDBデータからこれを検証します。

さらに表示する