新型コロナウイルス肺炎について

インフルエンザは今年もゼロ行進
去年、2020年のインフルエンザはシーズン通してゼロ行進でしたが、2021年のインフルエンザ感染はどうなるのでしょうか?
厳格な行動規制をした国・しなかった国…その後の明暗
日本はロックダウンを実施せず比較的行動規制の緩い国でしたが、世界には厳格なロックダウンを実施した国も多くあります。 スウェーデン・デンマーク、また韓国・日本を例に、隣国同士でどのような感染が起こったのかを比較してみます。

日本の総死亡数が増加傾向なのはワクチンのせいなのか?
新型コロナの感染被害が劇的に減少する中、令和3年に入って「日本人の死亡数」が増加傾向になっています。ワクチンと死亡の関連はどこまで調査されているのでしょうか。
一つの株が一つの波を形成する
国立感染症研究所発表の資料によると、第1〜5波までの全て一つの有力株(2ヶ月で拡大し2ヶ月で収束する)で形成されています。今回はこの事実をもとに、コロナ感染が収束する理由を考えたいと思います。

「ロックダウンにはそれだけの価値はなかった」WALL STREET JOURNALの記事全文日本語訳
3月11日のWALL STREET JOURNALの記事「ロックダウンにはそれだけの価値はなかった」を全文日本語訳しました。
意外だがいま東京の実効再生算数は下降傾向である。(1月17日現在)
現在の実効再生算数について、下降傾向であることの意味を解説しまし。

【医学論文】早期のソーシャルディスタンスは効果あり/強力なロックダウンは効果なし。ただし日本は…
ロックダウンのエビデンスとしての医学論文を解説します。
大脇幸志朗先生著:「健康」から生活を守る、の書評です。 コロナ禍のいまオススメの良書ですので、是非お読みください。

新型コロナのワクチンはどれくらい効きそうなのか。医学史的事実から考えます。
日本のコロナ対策病床は全病床の0.7%である。マスコミでもネット上でも・医療機関がパンク(オーバーシュート)したら命を救えない!・医療機関の許容範囲内に感染を抑えるため学校は休校!外出は自粛!全国に緊急事態宣言!と声高に叫ばれすべての国民の多大な負担となっている…それなのに患者を受ける側の当の医療機関の側で十分な準備が出来ていないのだとしたらそれは本当に大きな問題である。

さらに表示する