新型コロナ肺炎の死亡率とBCGワクチン接種政策の関連/OECD加盟国(COVID19 Mortality Rates (LOG) and BCG Vaccination Policies / OECD countries)

 

 新型コロナ肺炎の死亡率とBCGワクチン接種政策の関連/OECD加盟国 

COVID19 Mortality Rates (LOG) and BCG Vaccination Policies / OECD countries

 

2020/4/1

 

 

 

 

 

新型コロナ肺炎の死亡率とBCG接種政策の関連性を指摘する論文が話題になっています。

An academic paper mentioning Correlation between mortality for COVID19 pneumonia and the BCG vaccination policy was published.

 

 

 

「国のBCGワクチン接種方針とCOVID-19の罹患率および死亡率の低下との相関:疫学研究」Correlation between universal BCG vaccination policy and reduced morbidity and mortality for COVID-19: an epidemiological study

 

https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.03.24.20042937v1

 


こちらの論文は3月20日の段階での死亡率を扱っていますので、すでにイタリアなどは死亡数も感染者数も倍増しています。

The data presented in this paper are as of March 20. Already, Italy has doubled the number of deaths and infections.

 

 

そこで3月31日までの最新データを使い(3月15日〜31日)、WHOのコロナ肺炎死亡報告データと各国の総人口から死亡率を割り出し、BCG接種政策との関連を調べてみました。

 So we used the latest data  March 31 and animated the graphs further.

We're looking forward to your opinion.

 

 

 

 

日本語版(Japanese version)

English version

出典:Source

■WHO Coronavirus disease (COVID-2019) situation reports
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/situation-reports

 

 

■THE BCG WORLD ATLAS  2nd Edition

 http://www.bcgatlas.org/index.php

 

 

 

BCGは結核菌と言う細菌感染に対するワクチンなので、基本的にコロナウイルスどころかウイルス全般に無効ではないかと僕は思っていました。

 しかし、ここまでワクチン接種政策と死亡率に相関関係があると、「何か理由あるのでは?」と思ってしまいます。

BCG is a vaccine against Mycobacterium tuberculosis (bacterial) infection, so I thought it was basically ineffective for the virus as well as the coronavirus.

However, because of the great correlation between vaccination policies and mortality, I think, "Is there any reason?"

  

 

 

 

 

BCGが効果を示す理論的な根拠として、上記の論文には以下のように書かれています。

 

「BCGワクチン接種などのワクチンは、非特異的免疫効果を生み出し、他の病原体に対する反応を改善することが示されている。たとえば、BCGワクチン接種マウスではCD4 +細胞からのIFN-Y産生の増加によって免疫が強化されているという報告もある。この現象は「trained immunity」と呼ばれ、炎症促進性サイトカイン、具体的には抗ウイルス免疫で重要な役割を果たすことが示されている。ギニアでの研究では、BCGでワクチンを接種した子供は、全体的な死亡率が50%減少することが観察されている。」

The above paper "Correlation between universal BCG vaccination policy and reduced morbidity and mortality for COVID-19: an epidemiological study" described that "Several vaccines including the BCG vaccination have been shown to produce  non-specific immune effects leading to improved response against other non- mycobacterial pathogens. For instance, BCG vaccinated mice infected with the vaccinia virus were protected by increased IFN-Y production from CD4+ cells . This phenomenon was named‘trained immunity’ and is proposed to be caused by metabolic and epigenetic changes leading to promotion of genetic regions encoding for pro-inflammatory cytokines . BCG vaccination significantly increases the secretion of pro-inflammatory cytokines, specifically IL-1B, which has been shown to play a vital role in antiviral immunity . Additionally, a study in Guinea-Bissau found that children vaccinated with BCG were observed to have a 50% reduction in overall mortality, which was attributed to the vaccine’s effect on reducing respiratory infections and sepsis. "

 

 

 

 

また、上記の動画グラフでの死亡率は対数表示となっております。対数ですので1目盛り増えると10倍、2目盛りで100倍増加となります。死亡率そのものので表示すると、イタリアなどの国が極端に目立つ一方で、インドなど死亡率の低い国が殆ど目立たなくなってしまうからです。実際の死亡率(人口100万人あたり)で表示するとこのようになります。

 In addition, the mortality rate in this chart is expressed by logarithmic. Because it is logarithmic, one additional tick increases mortality ten times. Two ticks increase mortality by 100 timesThis is because countries such as Italy are extremely prominent in terms of actual mortality rates (the number of deaths per million inhabitants), while countries with low mortality rates such as India are almost inconspicuous. The actual death rate is shown below.

 

 

 

 

 

 

なお、死亡率が低い国はG7以外の国が多く、財政的な理由で検査に消極的なだけではないか?と言う疑問は当然あると思います。

 In addition, many countries with low mortality rates are not G7 countries, and aren't they just reluctant to test for financial reasons? I guess it seems natural.

 

 

 考えられるは回答は以下の2つ

The two answers I think are:

 

①軽症例はともかく死亡に至る症例での検査控えは発生しにくいのでは?

It may be acceptable not to perform the test in mild cases, but isn't it difficult to do so in cases that lead to death?

 

②対数表示では死亡率の差が少なく見えますが、実際の死亡率のグラフは上記の通りかなり差が大きいです。ここまでの差を検査控えで説明するのは困難では?
 Although the difference in the mortality rate seems to be small in the logarithmic graph, the actual mortality rate differs greatly in each country. Isn't it difficult to explain this big difference by the number of tests?

 

 

とはいえ、「相関関係がある」は「因果関係がある」ことの証明にはなりませんし、だから「日本は安心」と言いたいわけでもありません。

 ただ、事実は事実として正確に捉えることはとても大事なことですし、そこから何かを学ぶことも重要です。

 However, "correlation" does not prove "causal relationship", and I do not want to say "Japan is safe".

But, it is very important to capture facts accurately as facts, and it is also important to learn something from them.

 

 

今後この相関関係が薄れてゆく可能性も十分にありますので、経過を追いながらグラフ作成を継続したいと思います。

 It is quite possible that this correlation will fade away in the future. I want to continue making graphs as I keep track of it.

 

 

ご意見をいただけますと幸いです。

We're looking forward to your opinion.

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

 


 

 

 

 

 

☆コメントを書かれる際は実名と所属をお書き添え下さい。

コメントをお書きください

コメント: 62
  • #1

    徳田英弘 (水曜日, 01 4月 2020 21:24)

    非特異的免疫効果…なるほど!
    様々な病原体に暴露されることで鍛えられるのかもしれませんね。
    そういえば、丸山ワクチンも結核に関連してますが、非特異的免疫効果が発揮される方には有効なのかな?

  • #2

    森田洋之 (木曜日, 02 4月 2020 08:43)

    徳田先生
    コメントありがとうございます。
    丸山ワクチンのことは存じ上げませんが、この具r付を見ると非特異的免疫効果、というのもあながち無視出来ないのかな、と思います。
    今後も検証を続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

  • #3

    大隅典子 (木曜日, 02 4月 2020 21:30)

    わかりやすいインフォグラフィックアニメーションにまとめて頂き有難うございます。気をつけなければならないのは、日本のBCG接種率は、実は80-90%程度らしいということです。とくに高齢者だけでなく、若い方で接種していない方がいると思います。
    なお、冒頭で引用されているのは「プレプリント」で、「論文」ではありません。前者はまだ「査読」のステップを経ていない、オーソライズされていない段階にあることはご注意下さい。

  • #4

    徳田 英弘 (木曜日, 02 4月 2020 23:49)

    森田先生
    もう一つ、肺炎球菌ワクチンも肺炎球菌以外にも有効ときいたことか゛あります。
    非特異的免疫効果を持つことが個体の生存、種の保存のアドバンテージをもたらしているのかもしれませんね。

  • #5

    山西 長年 (金曜日, 03 4月 2020 00:35)

    私は医学は全くの専門外なのですが、あるサイトの記事が何となく腑に落ちているので、もし事実かどうか確認できるようでしたら、お願いいたします。

    まず、新型コロナウイルスがなぜ人間を死にいらしめるか、そのメカニズムです。
    新型コロナウイルス自体は弱毒性で何も攻撃しないが、人間の免疫細胞を誤認させ、自らの細胞を破壊させて人を死に至らしめる。だから、普通のウイルス性肺炎のようにある部分に炎症があるのではなく、肺全体に損傷が及んでいる。この理解で正しいのでしょうか。

    日本株BCGが新型コロナウイルスの重篤化を抑えるのは、T細胞が自分の肺を攻撃するのを抑える働きがあるからだ。つまりBCGがPD-L1を誘導することで、T細胞の活性化が抑えられるため、T細胞の肺への攻撃が抑制される。これがBCGが新型コロナウイルスの重篤化を抑えるメカニズムだ。この理解で正しいのでしょうか。

    私としてはよく分かる理論だったのですが、まったくの専門外だったので正しいのかどうか判断がつきかねます。ご教授よろしくお願いします。


  • #6

    比嘉良明 (金曜日, 03 4月 2020 11:34)

    非常に興味深いです。 自分のネタにさせて貰いました。
    BCGは、日本製と旧ロシア製はコロナ死亡率が低く対応が良いようです。 しかし対応が悪い国もありますね。中国やイランは致死率が高そうですけど、そのへんは疑問が残ります。 他のワクチンはどうでしょうか? 例えば日本脳炎のワクチンはどうですかね? 思いつきですけど、ちょっと調べようかと思いましたが、ネットには資料が無いですね。

  • #7

    とおりすがり (金曜日, 03 4月 2020 13:27)

    参考になれば
    https://www.bandim.org/-/media/arkiv/projekt-sites/bandim/pdf/vaccines-reimagined.pdf?la=en
    日本語は日経サイエンス2019/09にあります

  • #8

    一読者 (土曜日, 04 4月 2020 00:50)

    BCGワクチン接種には肺炎発症の予防効果があることが既に分かっています。
    それが日本人の重症化を防いでいるのかもしれませんね。
    https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/237265.html

  • #9

    稲村公望 (土曜日, 04 4月 2020 10:57)

    ありがとうございます。豪州での四千人への接種の結果に注視したい。

  • #10

    種子 彰 (土曜日, 04 4月 2020 11:33)

    私は1950年生まれの69歳です. 私もBCG接種を受けております.
    戦後生まれですが,私の母は小学校の養護教諭で,戦前から近くの小学校に勤務していました.その小学校はサナトリウムが学区にあり,大学の看護婦をしていた時に,結核の権威の先生の紹介で,学校勤務する事に成りました.当時講堂にレントゲンを持ちこんで,児童だけでなく保護者迄地域ぐるみの,結核の撲滅作業をしていました.
     と云うことで,ご高齢者はBCG接種していない人が多いので,致死率が高い事が考えられます.勿論体力も衰えており,ダブルパンチは効きます.

    #5の山西さんの御指摘のT細胞の活性化が抑えられるという,効果のメカニズムは正しいと思います.
     少しでも効果が得られるなら,証明よりその効果を増す工夫を採用して,更なるコロナウイルスの撲滅に邁進して下さい. 特に,メカニズムを知る事で,他のメカニズムとの相乗効果も考えられます.工夫と努力と忍耐が大事です.

      日本のデーターでも,年齢別,BCG接種率との致死率や症状,治癒率の知見が必要です. 効果的な対策に役立つかもしれません.肺炎の初期に無BCG接種の効果というアイデアも云っている人が有りました.後付けでも効果有りますか?

  • #11

    玉木仁 (土曜日, 04 4月 2020 21:49)

    東京都中央区開業の歯科医師です。BCG摂取者と中共コロナ肺炎死亡者との相関関係ありありですね❗️貴重な情報を有難う御座います。

  • #12

    遠藤 元晴 会社員 (日曜日, 05 4月 2020 16:47)

    一応官邸の意見欄にBCG接種すべきと書きました。死亡者数を抑えること、それから経済自粛の結果生活困窮による自殺者を抑えるため、今やれることは早くやって欲しい。これから2週間東京がニューヨークの様になっていなければBCGが効いている証拠だと思う。

  • #13

    種子 彰 (日曜日, 05 4月 2020 16:59)

    アビガンは政府が後押ししているらしい.西ドイツからも供与要請有り.
    BCGの有効性は調査しないつもり.首相は国民の生死より経済最優先,
    調査しなけりゃアビガンだって有効性は不明です.
    効果確認の認証待つ前に必要な人は死んでしまい文句が言えない.
    BCGは厚生省が乳幼児接種以外に使用しない様に卸問屋に通達したらしい.
    国民より四選が狙いカナ.四本目の矢はアビガンですか?

  • #14

    種子 彰 (日曜日, 05 4月 2020 17:41)

    日本免疫学会はBCGの効果の検証が出来ていないので,推奨しないとか.責任問題で逃げてます.
    BCG後追い投与でも,掛かったことが自己責任なので,回復効果の可能性が有れば自己責任で投薬可能です.効果の検証は学界に任せれぱ良い良い.
     インフルエンザの薬アビガンはワクチンなので,コロナウイルスの偏移体には効かないかも知れません.ヨーロッパ型と武漢型が違うと云う中国の説も有ります.
    BCGは,メカニズムが異なりオマケなので,偏移体でも効果有りそうです.
     中国では人工心肺が余ったので,アメリカに供与という噂が有ります.まさにマッチポンプです.アメリカやカナダから流出したウイルスの尻拭いでしょうか?
    蝙蝠を集めた研究所の問題も,根が深そうです.

  • #15

    種子 彰 (月曜日, 06 4月 2020 21:58)

    木村正人さんのコメに,「新型コロナとBCGの相関関係について免疫学の宮坂先生にお伺いしました」という4/5日 BCG 日本株とロシア株と他のBCG株の違いと性能(死亡率)差が比較されていました.
     BCGワクチンは乳幼児専用で生産されていて,日本に生れていて良かったです.感謝! 感謝!!
    日本では,岩手県の岩手医大の二宮内科が結核治療の権威で,サナトリウムも有りました.敗戦後はBCG接種が義務づけられて,アメリカではBCG接種が義務化されていない事を初めて知りました.日本は貧しくて栄養不良で結核が流行っていたので国民全員BCG接種に成ったのでしょう. この頃若い人で接種していない人が居ても,結核に掛からなくてすんでいたけれど,中共コロナウイルスには感染しそうです.

  • #16

    秋庭 哲 (火曜日, 07 4月 2020 00:19)

    自分も BCGとの関係について確信してます 以下については統計データ化し根拠作った上での個人的見解です

    BCG接種によるコロナに対する因果関係考察

    BCG接種国:コロナ感染率、特に死亡率が低いことについて 考察
    日本、他、TOKYO株BCG接種国はが効果出ているように思われるが、日本は義務化になる以前の70歳以上は心配がある
    西ヨーロッパは近年デンマーク株BCGやめているが、当時から接種率は実際高くないのではと考える((確認中) (特定対象にのみ接種との文献あり)
    東ヨーロッパ等 一部はソ連BCG接種しており、結果がみてとれる
    イタリア・スペイン:遅くにBCG開始 すぐ中止しているため死亡率高いと思われる
    ドイツ:旧西ドイツに対し旧東ドイツは実は感染者、死亡者ともに1/3程度、当時のソ連BCG接種している影響と思われる、結果的に国境のベルリン辺りはその半分程度となる
    イランに対し隣国であるイラクはかなり被害小:イラクはTOKYO株BCGらしい、但し接種率はやや低い
    中国、韓国は日本とは接種方法違うので、なんとも言えないが アメリカ、ヨーロッパに比べかなり死亡率は低い
    韓国の全感染者2020人のうち、大邱市は1314人  大邱市のみBCGやってない
    中国 コロナ発生源の武漢のみ BCGやってない
    北アメリカに対し、メキシコ、ブラジル等南アメリカはかなり感染少ない BCGの影響か、(ブラジルは独自のブラジル株)
    ロシア株、(旧ソ連)はかなり強い感じがする
    アメリカは基本BCG無しなのであからさまに拡大する可能性気になる
    BCG接種国も 40才以上になるとBCG接種していない国が多い、、1980年以降
    ナイジェリア:TOKYO株接種(50%程度だが)
    日本の死亡者の内、30%程度が外国籍 (国内の外国籍は2%程度)
    BCG製造企業等は生後3か月程度の赤ちゃんに接種する以外に増産等無理、、と言っているのが後ろ向きな気がして残念だ

  • #17

    森田洋之 (火曜日, 07 4月 2020 09:22)

    皆様コメントありがとうございます。

    秋庭様

    >大邱市のみBCGやってない
    >コロナ発生源の武漢のみ BCGやってない

    の情報元をお教えいただけませんでしょうか。

  • #18

    takumi (火曜日, 07 4月 2020 09:30)

    ありがとうございます。グラフィックが大変わかりやすいです。

    結核菌に対する獲得免疫が新型コロナウイルスに効いているとは考えづらい。
    おそらく自然免疫を高めている結果、重症化を減らしているのかなと仮説がたちます。

  • #19

    中田勇 (火曜日, 07 4月 2020 10:00)

    「新型コロナ BCG」と検索をかけますと筆頭に掲載があります埼玉県の、しかも感染症専門医ではないお医者様のコメントが大変にこのサイトの応援になるや、と書かせていただきます。御当人様のご許可は得ておりませんが検索項目は一般でありますのでお赦しを戴くのですが
    このお医者様も一私見として不可思議に、でも関係性は有効では、とおっしゃっていらっしゃいます
    可能性のある方向へは、この危機の中、妙な縄張りなど一切止めて万人の為に尽くして戴きたいです。

  • #20

    通りすがり (火曜日, 07 4月 2020 10:15)

    ・ポルトガルの死者率が増えてきている。
    ・ブラジルは今後感染拡大、死者増が予想される(流行初期)
    ・途上国はBCG接種をしているが、そもそも死者の多い70歳以上が少ないので、各国の高齢者の人口比等との相関関係が必要では?
    ・ロシアは中国と同じく国民の移動を封じ込める為の政治力と情報規制力がある・・・ような気がする。
    このあたりが疑問に感じる部分です。
    日本に関してはまだ流行最初期だと思いますので今後推移を見守っていきたい。

  • #21

    無名の野次馬 (火曜日, 07 4月 2020 12:43)

    BCGにも種類があると言うのをどこかで読みました。日本はTokyo072だったかな??
    記事を読んでなんとなく安心できました。

  • #22

    ハナワミヨシ (火曜日, 07 4月 2020 23:25)

    63才になってもBCGの予防接種は、できますか?

  • #23

    全くの素人 (火曜日, 07 4月 2020 23:56)

    政府の後手後手、無策にも関わらず、なぜ日本の新型コロナの死者が少ないか?(PCR検査は意図的に絞っても、死者は流石にごまかせないだろう)その疑問がBCG説でスッキリ解けた気持ちです。結核が撲滅できてなかったせいでBCG接種を続けていたのが不幸中の幸いかもです。
    他にも他のワクチンの新型コロナの何か相関はあるのかと興味を覚えて調べたら、何と肺炎球菌ワクチンの接種は新型コロナにはBCGとは逆の相関があるのでは?と思いました。日本では65歳以上に5年毎に接種の通知が来ているようですが、日本の新型コロナの死者は65歳以上がほとんど。欧州、米国では若年を含めて肺炎球菌ワクチンの接種が普及しているそうです。

  • #24

    膀胱がん (水曜日, 08 4月 2020 02:09)

    膀胱がんで標準治療で全摘を宣言され転院し内視鏡手術と以後定期的なBCGの注入で3年強となる現在再発はありません。(世界的なBCG治療の実施率は知りませんが)BCG治療を受けた患者の、(再発の有無を含め)コロナウィルスとの関連性はあり得るのか興味があるところです。

  • #25

    種子 彰 (水曜日, 08 4月 2020 12:02)

    此処のサイトに辿り着いた人は,全てのサイトを検索して,自分の頭で判断している人がコメントしている.ただボケーっとネットサーフィンしている人は,デマやちょうちんサイトに引っかかって騙されている人が多い.このサイトも埋もれてしまっているが,コメント欄が有り,自分のデーター解析迄している管理人が居るので,一番信頼できます.
     政府の忖度役人や,提灯もちの専門家会議の情報より,正しいことを云っていると思う. お願い.忖度首相の学校休校命令と,緊急事態宣言(法的根拠あり)との効果の差が検証できるグラフのアイデアをご教授願います.
    武漢と韓国は,感染が収束したと宣言していますが,最終死亡率の比較も検討の余地が有ります.日本の収速束の判断方法は矢張り国民免疫獲得率でしょうか?

  • #26

    種子 彰 (水曜日, 08 4月 2020 13:38)

    NHKがニュースでBCGがコロナウイルスに効果あると3/27ニュースで流しても,政府が飛び付かない理由は,BCG接種が私の功績にならないし,ウイルスは忖度してくれないし,やっとオリンピック延期してもらったし,来年までに蔓延撲滅するには学校閉鎖?
    薬は世界中で無いのに,少しでも効果有るならBCGワクチン増産して,死にそうな患者で保証はないケドテストでも藁おも須がって助かれば,人類に貢献して助かる人も有ると思う. 重傷者でBCG接種していなかった人は,進んで知検を受けると思う.
    私なら唯死をまつよりモ.
     日本のコロナ死亡者の,BCG接種の有無を確認すべきと思います.
    日本の医者は,マニュアルどうりしか処置できないのか?
    工夫や創造性の無い,金の亡者ですか?  

  • #27

    市原 (水曜日, 08 4月 2020 14:36)

    札幌医科大学のグラフも参考になります。

  • #28

    みやがわだいすけ (木曜日, 09 4月 2020 01:24)

    少なくとも年齢を合わせて年齢を60-65歳の死亡率との相関などにしないと、
    国が金持ちなほど、衛生状態良いからBCGはもう要らない、寿命も長く老人多い、コロナはより老人を死なす、コロナの死亡率は老人率に比例する
    と言うことを見ているだけでは無いかと

  • #29

    種子 彰 (木曜日, 09 4月 2020 08:20)

    唯,在職期間を誇る誰かは,三本の矢も折れてしまい,四銭も諦めてオリンピックの花道も危うくなって,学校休校要請で暴走して忖度されて,習さんには連れなくされて,トランプさんは大炎上,アビガンはお友達,布マスク配るより,BCG増産に税金使って,コロナ重症患者や軽症者から治療の樽の知見希望者に無償投薬治療ほ行えば,オリンピックの花道が無くても尊敬されるのに.
     中国や韓国では既にBCG投薬の効果の論文が出ているらしい.
    今からでも遅くない,無駄なマスクはやめて,裸の首相はやめた方が良いと思います.奥さんさえコントロール出来ない人に,継続されては国民が不幸です.

  • #30

    種子 彰 (木曜日, 09 4月 2020 18:39)

    少しでも効くなら,国が資金出して自由投薬可として,特許はフリーとして作りたい会社に増産させるべきだ.
     思い付きの学校閉鎖よりBCGワクチン増産は簡単だと思う.戦争だと考えれば人を救う費用なら税金が倍に成っても文句は言わない.作りすぎても鉄砲やミサイルより無駄でない. 
     検証より知見が簡単に出来ます.有効なワクチンが出来るまでの繋ぎでも.
    正論を云える政治家が居ない.安倍首相の奥さんの花見の追求より優先すべきだ.

  • #31

    種子 彰 (木曜日, 09 4月 2020 22:46)

    エープリルフールの日に発表された,浅野大介氏のコメントの二枚のぬのマスクをプレゼントする事は,430億円の壮大な無駄遣いです. これこそ,総理大臣が国民のボランティアさんに御近所の分まで作って小さな親切運動をお願いしますと云えば住む事です.他人にうつさないマスクするのはエチケットです.
     それより,BCGワクチンを国がお金出して乳幼児分以上に増産して,取りあえず治療に役立てて,治癒率向上で病院の負担を減らすことが肝心です.泥縄より悪い泥鍵です. 中国とか韓国とかイタリアでのBCGワクチンを送って効果があるか,治療経験を真摯に教えを請うことが大切です.
     お金は選挙対策にばらまくのではなく,大切につかってほしいと思います.お友達に儲けさせるような逆忖度は,バレタラ命取りですネ!
    まだ,エープリル・フールの続きを実行している裸の首相様.ご官僚様.

  • #32

    種子 彰 (金曜日, 10 4月 2020 08:36)

    血清療法(治癒して退院できた患者の血液を処理した)が効果有ると云うニュースが有りました.つまり直せます.パスツールと同じ類推で免疫が出来ました.当然BCGも同じメカニズムで予防効果だけでなく,治療効果が有りそうです.
     これは,ウイルスの増殖率と免疫細胞の増殖力との戦争です.先にBCGが居て免疫力が良好なら感染率も低くなり,血清で応援がきたら治癒率も増加します.
    100%対処できる知見を求めるのは,バカのする事です.お金儲けの好きな人の発想です.人間は寿命と云うものが有ります.不死の薬は有りません.免疫力の低下は老化なのです.つまり,今ある手段(BCGと血清)で戦いましょう.
     外国でうまく云ったら特許でもないし,日本人の得意な銅鉄主義で,医療従事者の工夫と真似で頑張りましょう. 裸の首相はバラマキで忙しそうですケド.

  • #33

    中田 勇 (金曜日, 10 4月 2020 09:07)

    種子様のおっしゃる通り!!

    「100%対処できる知見を求めるのは,バカのする事です」
    なぜなら未だに毎年の一般の風邪を100%治癒する特効薬を開発したら
    ノーベル賞もの、というではないですか!

    この国を牛耳っていると勘違いしている人には
    困ったものです

    現場で必死に(不眠不休と聞きます)治療にあたって下さる医療従事者、看護の方々
    心よりありがとうございます

  • #34

    種子 彰 (金曜日, 10 4月 2020 09:12)


    お詫び 森田洋之先生のブログに,書き込ませていただいて感謝しております.

    自分のサイトも作れずに,言葉づかいも悪くって,エスプリならぬ毒舌を吐きました.
    私は地球物理の趣味の起源探究者です.研究者ではありません.
    今の医者は国公認のギルドです.簡単に云えば医士と云う資格と医士会というギルドと,医療機械と医院という資本を持って,人間修理業と云う看板で,人間の免疫という自然治癒に薬と云う手助けと手術という作業を行っています.ギルドのお返しは組織票と軍資金です.
     この様な,パニックに成ると医療研究者からはマニュアル任せの治療が出来なく,ギルドで拝金主義者の集団からは,工夫や冒険してでも患者を助ける様な人は選ばれていなく,権威主義の大學教授にはアイデアはだせず,国民が不幸をかみしめます.
    世界の医療に貢献する様な医療探究者は,戦後の廃墟からの医者にしか居ません.拝金主義者の学×からは探究者は出ません.コガネムシには昔の医は仁術なんて似合わないし知りません. また,グチに成りました.
     先生だけは違うと信じています. コロナウイルスも終点が見えました.

  • #35

    バーク (土曜日, 11 4月 2020 06:21)

    I am not a health professional but i am interested in the way that policy shifts, such as decicions to reduce universal vaccination coverage may have appear to produce unforseen consequences. Thank you for preparing this very interesting visual model. I would be most grateful if the model could be updated, if Dr Morita had the time. it would also be interesting to see if there is a clear distinction emerging between age ranges. for example, 70 years and upwards; 40 to 70 (the interval in which some countries suspended universal BCG vaccination - post 1981) and 0 years of age to 40 years of age. I expect that indigenous populations in many countries will be disproportionately affected by this as in countries where population health budgetary allowances are low. I apologise if the language is not clear due to google translate. Thank you for using some English in your article.

  • #36

    バーク (土曜日, 11 4月 2020 06:24)

    私は医療の専門家ではありませんが、普遍的なワクチン接種率を減らすという決定などの政策転換が予期せぬ結果をもたらすように見えるかもしれない方法に興味があります。 この非常に興味深いビジュアルモデルを準備していただきありがとうございます。 森田先生に時間をいただければ、モデルを更新していただければ幸いです。 年齢層の間に明確な違いがあるかどうかを確認することも興味深いでしょう。 たとえば、70年以上。 40〜70歳(一部の国がユニバーサルBCGワクチン接種を一時停止した期間-1981年以降)および0歳〜40歳。 多くの国の先住民は、人口保健予算が少ない国のように、これによって不均衡な影響を受けると思います。 グーグル翻訳のために言語がはっきりしない場合はお詫び申し上げます。 記事で英語を使用していただきありがとうございます。

  • #37

    ひろま (土曜日, 11 4月 2020 17:54)

    私は高卒の無学なパート主婦ですが、以前SNSで何方かが「結核みたいにしぶといコロナ」と呟いていたのをみて症状も似ていてもしやと思いBCGとコロナの関連に気が付き、このサイトにたどり着きました、ヨーロッパでの死者数の多さに反して日本人の死亡率重症率の少なさからもしやBCGのお陰ではとおもいました、ヨーロッパでは30年位前にBCGを停止したそうですね、日本はずっと乳児接種を続けてくれました、私も子供の頃受けました、勿論我が子達にも、BCGが本当にコロナに効いているとしたら日本の制度に本当に感謝します!なぜマスコミはNHK以外この事に関知しないのでしょうか、もっと取り上げてくれれば政府も動いてくれるのではないでしょうか

  • #38

    種子 彰 (日曜日, 12 4月 2020 04:07)

    沖縄県における新型コロナウイルス感染症発生状況 検索結果が有りました.
    米軍の占領下の沖縄は,アメリカの本土と同じBCG未接種です.
    ひがいが大きくならないと良いのですが,百年前に肺結核を撲滅しても,戦争に使う目的でウイルスを作るバカな為政者とそれを実行する科学者=人で無しが居る事が残念です.治療薬も作れずに兵器を作って平気な国は何処でしょう.蝙蝠を集めてウイルスの本を盗んで,治療薬も作れないお粗末です.アメリカでBCG接種していない事を知って行ったら,恥です. 日本の科学者は世界の医療に活躍しています.誇りに思って下さい.恥を知らない国に生まれ無くて良かった.先人の努力を無駄にしない様にしましょう. 頑張れ日本.

  • #39

    星野 illusion (月曜日, 13 4月 2020 16:46)

    4/2 頃から人工心肺の増産記事が出ている. 政府でも7000万円の調査費を超党派で可決,し病院船の運用検討している.
    問題は人工心肺の製造より,その配置と運用スタッフの訓練と増員である.
    日本は島国なので,空母を病院船として重症者を収集集中治療して効率化を図り,軍人と軍医を臨時に看護(治療法は無く自己免疫に頼っている)に当たるべきである
     アメリカではニューヨークでコロナ患者以外の患者を病院線で収集しているが,
    BCG免疫が普及している日本では,軍人と看護兵と看護婦の規律つある人に活躍してもらうこと加が大切です. 病院なら衣食住の供給も簡単で,回復しそうなグレーの人も区別して,市内の急究体制を空けてもらいパンクも防げます.
     今はコロナウイルスとの戦争です. お金の使い方を大切に.空母は空いています.
    名古屋や大阪,福岡など巡回して患者を収容出来ます.
     アメリカの真似をしてはいけません. 議論や調査の費用より対処と緒地です.

  • #40

    種子 彰 (月曜日, 13 4月 2020 20:18)

    アメリカ在住の佐藤潤 さんのサイトにも,接種方法や英語のコメントが載っています.
    お互いにリンクを張られたら良いと思います.

    同じコロナと戦う日本人です.

  • #41

    星野 illusion (火曜日, 14 4月 2020 13:40)

    コロナウイルスとの戦争です. 多目的輸送艦にパーティションと介護ペットと人工心肺を並べて,中国の様に病院作るより病院船をつくり,取りあえず東京港湾に接岸して東京から重症者を収容し,陸上自衛隊の看護部隊と海軍の看護部隊で交代制で看護する.
    コロナ治療研究スタッフも専従で艦内勤務で,患者運搬は陸自や機動隊も活役させる.派遣の看護婦さんや看護師さんはこの際高額で採用して活躍してもらう.
     戦争です. 遊んでる人はやめてもらいます. 日本はBCG免疫高普及率の国です.
    アメリカより功ハンデてす. ピークを乗り超えれます. 日本 ガンバ.
     議員さんの調査費は無駄です.

  • #42

    種子 彰 (木曜日, 16 4月 2020 16:48)

    札幌医科大学医学部 コロナウイルス 人口あたりの新型コロナウイルス死者数の推移【国別】と感染者数 日本の都道府県別の推移 というグラフを拝見しました.
     全ての現象には,因果関係が有ります.其れを人は法則と呼び証明はされなくても
    結果は其れを示しています. 感染症の患者数と死亡者数は,感染率と免疫者数と死亡率で,一次反応のグラフ(時間軸)で推移します. 簡単に云えば収速します.
     国ごとで,ロックダウンすれば簡単に其れぞれの集束点が見えます.
    現代は,グロへパル化と政治の忖度や憶測や都合で世界中に時期をずらして蔓延してしまいました.中国の武漢ウイルスは,スタートは故意の編成と不注意り流出と,潜伏期間が長いためと,秘密主義体制で隠ぺいされていたと推測されます.
     露呈してからも,必死の撲滅作業(病院建設等,都市封鎖)は伺えますが,途中からデータ―改竄が感じられます. 治療法が無いので収速結果の数字の操作です.
     あまりにも理論カ―ブに一致しています.それも低い値に.偽論文の手口です.
    それはさて置き,死亡者数のグラフで2月13日のデーターが変です.その後からのグラフは理想カーブです. 再発も見られません.お見事です. 何故かと云うと,感染者数も同じ日から急増して且つ理想グラフのカーブを描いています. しかし,潜そ期間の時間ズレが有りません. つまり,統計処では無いパニックが想像されます.
     2/13 WHO事務務局長「中国認めて何が悪い」 記者会見で反論,
    2/14 中国、医療関係者1716人が感染 深刻な院内感染発生 データーの重複訂正
     ここから,亦報道統制か? 習さん体制の延命措置,得意のプロパガンダ?,米軍犯行説アイデアか? あまりにも綺麗な理想カーブ,コロナウイルス撲滅完了の報告でした.

  • #43

    種子 彰 (木曜日, 16 4月 2020)

    時事ドットコムニュース 新型コロナウイルス都道府県別感染者数・死者数の地図を見て思うこと、
     岩手県の感染者ゼロ,死亡者ゼロは素晴らしい.東北六県でも死者全てゼロです.
    昔肺結核の被害が大きかった地方です.岩手県では結核撲滅の為に私立病院と市立医科大学やサナトリウムで,結核撲滅に尽力していました.
    終戦後の帰国者へのBCG接種率が高かった事と観光客が少なかった事で,感染者も死亡率も少なかったと推定されます.
     此処のテーマのBCG接種は,コロナウイルスに予防効果優位性がある例と推定されます.岩手県と各都道府県のBCG接種率のデーターが調査可能であれば,検証可能と思われます.感染症学会などのデーターは,予防効果としては役に立ちます.
     治療効果は,今後の課題ですが,利権や政治で曲げられない様に願いたいものです.

  • #44

    種子 彰 (金曜日, 17 4月 2020 11:11)

    岩手県結核予防計画 図1 2000年より2016年までの全国平均と岩手県の年度別の
    結核罹患率の推移のグラフを見れば,日本平均に対する65%から80%の値で推移しています.是は結核に対する免疫効果が高いことと,東京などからの移動感染発症者が少ない事が理由に挙げられます.
     更に,平成30年 結核登録者情報調査年報集計結果について では,国別の結核の罹患率を表1に示しており,日本は欧米諸国の約2倍程度12.7であり,中国や韓国は日本の4~5倍程度,ベトナムやタイやフィリピンは100~300程度です.
     結核菌への感染率であり,コロナウイルスとの相関はいまいちです.別の要因も有りそうです.因みに大阪府のそれは20.5であり少ないチャンピオンは山形県の6.0です. もっと調べたい人は他のデーターも,コロナウイルスのキーと人間の免疫細胞のジョーかワクチンのジョ―など,基礎研究も大切てす.

  • #45

    種子 彰 (金曜日, 17 4月 2020 15:10)

    4月17日15:00 テレビで中国武漢市 コロナ死者 公表数より1290人多いとニュース.
    やっぱりねつ造でした. 3月10日 習さん武漢に行ってます.
     統計データ―に無症状者を含まないのも,言いわけにすぎませんでした.

  • #46

    種子 彰 (土曜日, 18 4月 2020 11:34)

    BCGワクチン(日本株、ソビエト株)は、新型コロナウイルスに有効

    このサイトに,年齢別の死亡・重症・軽症のヒストグラフ有り.更にBCG接所の有無が調査されていれば,ベリGOOD ナノですが.
    更に退院や軽症者という治療効果と治療法も表示できればベストですネ.

    1951年より BCG乳幼児接種義務化だそうですが,私は1950年10月ですが,母のおかげで,BCG皮下注射をしています. 感謝!

    西ドイツと東ドイツの例とか,科学的な検証も進んでます.

  • #47

    星野 illusion (土曜日, 18 4月 2020 15:05)

    コロナウイルスの遺伝子操作実験とSARS

  • #48

    星野 illusion (土曜日, 18 4月 2020 15:27)

    この世の中には,だます人 だまされる人が居ます.
    もっと云えば,良い人も悪い人もいます.
    人間の行動でも,
    功利主義や拝金者儀や博愛主義や人道主義,個人主義,民族主義等
    何に価値を持たせるかで違いがでます.
    その国のリーダーの決め方やその集団行動等 全て違っている.

    遣っていいことと悪いこと,その行動規範も国によって違っています.
    しかし,同じ国が何度も愚行を繰り返すのは許せない.
    指導者が指示しなくても,忖度する人も類は友を呼ぶ.
    歴史は全て明らかになる.人類が滅んでも.
    原爆も,水爆も,コロナウイルスでも作ったのは人間です.
    使うのも人間です.

  • #49

    種子 彰 (日曜日, 19 4月 2020 17:24)

    政府の対応は,感染防止だけに偏っている.治療やワクチン開発や効果の確認の説明が無いと思ってましたが,調べてみるとそれゾレの国と企業との開発競争と規制方などからまってました.
    2020.03.16 日経バイオテク で拝見.
    日本では国立国際医療研究センターが中心になって、抗インフルエンザ薬のアビガン(ファビピラビル)、抗HIV薬のカレトラ(ロピナビル・リトナビル)と、抗エボラウイルス薬として開発されていたレムデシビルを投与する試験を2月下旬から開始したという。

    それらの3剤を「観察研究」で投与すると説明していたためだ。レムデシビルはいまだ承認を得た国が無い未承認の薬であり、アビガンやカレトラも新型コロナウイルスには適応外である。そのような薬の有効性や安全性を確認する目的でヒトに投与する試験は普通、観察研究ではなく「介入研究」に該当するからだ。

    臨床研究法の規制回避という狙いが見え隠れする。

    米Cedars-SinaiのJonathan D. Grein氏や国立国際医療研究センターの大曲貴夫氏らの国際共同研究チームは、2020年4月10日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症患者53例に対し、人道的使用(コンパッショネートユース)の枠組みでレムデシビルを投与した結果をNEJM誌オンライン版に発表した。
    何故,BCGも効果を追加で相対比較すれば,アビガンやレムデシビルとの相対評価が出来ます.絶対効果の為のプラボ―試験をするなら,被賢者は無駄死にせずに済みます.この様な時は費用を気にせず,自己責任で試験薬を選択してもらえます.罹患したのも自己責任ですカラ.
     騙されて無治療薬を飲まされるのは御免こうむります. 相対効果で充分治療出来ます. BCGだって予防効果が認められるのですから,サ―ズやエボラの代わりに,肺結核の薬だって効果ないという理由は有りません.どれが効くのか競争です.
     専用ワクチン出来る前に撲滅できれば良いのですガ.コロナの変性が先かな?

  • #50

    種子彰 (日曜日, 19 4月 2020 21:20)

    追信 
    コロナウイルス制圧に“新薬”! ノーベル賞大村氏開発「イベルメクチン」、投与後48時間以内に増殖抑制効果か
    2020.4.16 20:00 

    効きそうな薬は,試験投与しかない. 重症者には認可や知見の時間も無い.
    日本のBCG,アビガン ,イベルメクチン,それからレムデシベルでも,無駄な治療しないプラボ―試験はしない.一番効果ある薬を選別することが大切です.

     患者の副作用も考えられます. 薬を選ぶのは患者です.自分の命です.
    とにかくリスクも自己責任です. 効果の理由は後でゆっくりとお願い致します.

  • #51

    種子 彰 (月曜日, 20 4月 2020 16:02)

    なぜ、日本は新型コロナに強かったのか 佐藤優「私にはスピーディ ... ...

     裸の首相の提灯持ち 手前味噌のコメント BCG予防効果説とは視点が違います.
    何でも私の成果です.お隣りの習チャンと五拾歩百歩でしょうか? 武漢ウイルス封鎖撲滅は私の手柄です.人民は感謝して?  原因は誰でしょう? トランプさんが何か云ってます. 真実は歴史で明らかになります.

  • #52

    種子 彰 (火曜日, 21 4月 2020 16:13)

    「人造ウイルスが米国から来たとは科学的に考えにくい」新型コロナの免疫とワクチンの話をしよう(下) 木村正人さんのサイトに行って学んできました.(笑い)

    自然免疫と獲得免疫が有り,獲得免疫はウイルスに掛かってその後に出来たそのウイルスに対する獲得免疫を保有できます.すると同じウイルスには掛かりにくくなります. BCG接種すると,軽く掛かり獲得免疫が形成されます.
     ロナウイルスにはL型とS型が有るそうです.最初は武漢゜からアメリカのカルフォルにアに帰国した1/8日の感染者はL型でニューヨークは3月頃ヨーロッパ経由で強度く型と云ってますが,自然免疫だけでなくBCG獲得免疫の有る集団では掛かりずらく,且つ死亡率も低いとBCG接種仮説は説明できます.ニューヨーク州は黒人の低所得者が多く,オバマケアもトランプさんのおかげて廃止されて,休めも出来ず病院にも行けずBCG接種もされてい無い黒人の人たちにしわ寄せが云って高死亡率となってしまったと推定されます.イタリアも含めてヨーロッパでは自然免疫なので高死亡率と成ったのでは?
    アメリカでは結核が少なかったのでBCG接種は行われていませんでしたが,GHQの将校さんが,敗戦直後にわざわざ岩手県のサナトリウムの有る小学校に直接視察に来て,予防医学を実践している事を誉めて云って,日本全国に予防接種を広めてくれた専門将校さんに感謝します.ちなみに沖縄県はアメリカ本土と同じ未接種でしたらしい. 岩手県だけ感染者ゼロはその証拠と思われます.

  • #53

    星野 illusion (火曜日, 21 4月 2020 17:02)

    欧州のウイルス専門家、新型コロナウイルスに「消すことのできない人工的痕跡」

    是が真実だったら,トランプさんの云っていることも信じれられる ?

  • #54

    名無し (木曜日, 23 4月 2020 17:36)

    アビガンは元々インフルエンザの治療薬であり既に1000万ちかく在庫を抱えています
    軽症な人にそのまま使用可能できるのでこれはこれで用途があります

    BCGは予防薬なので発症した人には意味がありません
    やるなら発症していない人全員に再接種するしかありませんが
    基本的に幼児に使用する前提なので作る量は出生率から
    予測して作るのでいまさら全員にいきわたりません
    作るのに最短で8か月かかるそうです
    なのでアビガンとBCGを同列に語るのは反対です

    ただ膀胱がんなどの治療に成人に使用されたり、高齢者の肺炎予防のため使用した実績があります
    そもそも2005年までBCGは幼児期、小学生、中学生と2~4回打たれるのが通例でした
    高齢者には効かない、再接種は意味が無い、副作用のリスクがあるなどは
    高齢者での接種希望者を止める口実と思われます

    BCGは一度接種していれば15年は肺結核を対象にしても確実に効果が残ります
    コロナに関して40歳くらいまでは熱が出たとしても肺までは守られて
    致死まではいかない可能性が高いのが統計的に見えてきます
    (医学的・科学的な確証は数年かかるでしょう)

    今あるBCGは本来の幼児に使用する分として確実に残さなければいけません
    8か月待っても国民全員に打ち直す分を作るのは難しいでしょう
    また8か月後には他の対応が確立されBCGはコロナ対策として不要となるかもしれません
    BCGやアビガン以外でも様々な検証がされて有効性が確認されています
    いろいろな可能性を検証しつつも、今はあわてずに待つことが大事だと思います

  • #55

    種子 彰 (金曜日, 24 4月 2020 15:03)

    BCGがコロナに効く?その可能性と気になる沖縄の接種状況(訂正あり)

    御参考に して下さい. 

    自分の名前も出さずに,評論家の様に書き込む人の意見が可笑しい.

    政府のお金の使い方が間違っている.
    例えばアベノマスクの468億円あったら,直ちにBCGワクチン増産し,手持ちのワクチンの一部で効果の比較検証に使用すべきです.
    BCGワクチンは,結核菌の血清から作られています.今のコロナの患者の血清製剤でも増産可能です.100年前の技術でも効果が有るなら余っても世界中に役立てれます.日本が最後の汚染地帯では有りません.唯 複数の薬の効果と副作用は相対比較して採用すべきです. 別個に戦って撲滅が目的です.

     BCG接種率が高いのは良いのですが,軽症者を自宅待機させて死亡させては無治療のそしりを免れません.指導者の器量が問われてます.
     医者も看護師も,総動員してコロナウイルスとの戦争に立ち向かうべきです.

    東京都は災害救助を要請して,治療していないし軽症者の管理にホテルに派遣すべきです.

  • #56

    木村 肇 (土曜日, 25 4月 2020 09:58)

    BCGワクチンの数量には限界があり、小児用としての必要量を圧迫することはよくないと考えています。
    それならば、ツベルクリン反応検査を行うだけでも、幼少期にBCG接種をしている多くの方であればマクロファージ等の活性化は期待できるのではないかと思います。
    マクロファージの活性化は、T細胞等に比べ、直接、細胞への侵入前のウィルスへの効果も期待できます。

    私は医者でもなく、見分による知識だけですが、認識の齟齬等ございましたらご指摘ください。

  • #57

    星野 illusion (土曜日, 25 4月 2020 22:38)

    「BCG火注射が分けた」
    …コロナ19死亡率、国ごとに20倍も格差

    100万人当たりの死亡「接種国0.8人vs非接種国16.4人」※韓国 1.9人
    イタリア・米国・ベルギーなどBCG未接種国コロナ19死亡率高い ttps://ux.nu/u8jpH 3 月 28日(現地時間)

    (ソウル=ニュース1)ソン・ジェジュン バイオ専門記者=
    結核予防のための幼 児BCGワクチン接種が、新型コロナウイルス(コロナ19)死亡者数を抑えるのに大きく役立ったという研究結

    果が出た。 研究陣は、BCGワクチン接種が全般的な呼吸器感染症から保護できるためだと推測した。

    ニューヨーク工科大学(NIC)の研究陣は28日(現地時間)、BCG予防接種が死亡率を大きく減少させたと発表した。 政策的にBCGワクチンを接種する国の人口100万人当たりの死亡者数が、そうでない国よりはるかに少ないことが分かったと説明した。

    後は検索してください ..自分で判断.

  • #58

    星野 illusion (水曜日, 29 4月 2020 02:06)

    阿部のマスクは,裸の首相の思いつきですか?

    阿部忖度さんは,今度は阿部無策より悪い阿部愚策と呼ばれる可能性が高いと思われます.

    放射性廃棄物も奥さんもコントロールできていない様で,三本の矢も折れて,観光立国はコロナでポロポロになり,オリンピックで儲けるつもりのホテルのお友達は,
    お客がガラガラです.
     中国に送った緊急物資は,中国からのお返しはなく,粗悪品の輸入品らしい. 後から名前が出たところは国産品らしく妊婦用でクレーム無し.
     不良品の時名前をだすと迷惑がかかるので言えなかったらしい.お粗末でした.
    裸の首相は,国民にバラマキすれば,人気取りと郵政に仕事させれば国からとどいたと有り難味が湧くと思ったのでしょうか?

  • #59

    種子 彰 (水曜日, 29 4月 2020 02:44)

    BCGは,結核菌の免疫血液製剤です. 中国では退院患者の血清注入が最初の治療と推定できます.基本は人間の免疫こよる治癒効果への補助でしかない.
     人類は,遺伝子が発見される前から,血清効果を利用してきました.

     BCGが少しでも効くのであれば,ワクチンが開発できるまでは,効きそうな薬は比較投薬しか有りません. 
     医療行為は医師しかできませんが,治療行為は誰でも出来ます.お金を取れば犯罪で有り,薬を塗るのは自分でできます.応急処置は誰でも出来ます.やるかどうかは義務も責任も有りません.権利も有ります.
     医療行為の公営割合を議論する良いチャンスかも知れません.戦後の復興のために,医は仁術から算術に換えた時点で,日本人の徳が失われたと思われます.
     道徳の教科を設けても,失われたものは戻りません.やっていることと言っていることが違うのです. 裸の首相がその良い例です.
     教育だって,知識を覚えるのが教育で無く,知識を活用する方法を練習するのが,人を育てることです.こういう災害の時に,人は成長します.行動の基準を何に置くのかでその人の徳が磨かれます.

  • #60

    種子 彰 (金曜日, 28 8月 2020 16:59)

    今日は安倍無策さんの野垂れ死に発表なそうです.

    内閣改造も出来ずに,解散総選挙では内閣支持率はトランプさんと同じで,負け戦.

     任期一年の内閣の後継者は譲り合い,コロナ愚策とお友達ばら撒きの責任は,痴民党の代表に成りたくない.臨時国会を開いても安倍愚策さんのアホのマスクの責任は取りたくない. 正に長期政権の無成果首相のピンチヒッターは御免功利ます.
     野垂れ死に内閣の尻拭いは,安倍首相の大腸の膿のごとくです.
    100万円の寄付で安倍心蔵祈念小学校が出来たので,お猿の籠池さんも詐欺しでは無かった.お友達として土地は払い下げして貰えなかったので被害者です.
     被害者といえばかわいそうな自殺した下級職員さんはアベノ無策さんからの香典も貰えず,忖度した高級官僚は局長にご栄転.ますます忖度政治は続きます.

     コロナ解散もできない野垂れ死に首相バンザイ! ! ! BCG接種のおかげて死者がが少ないのです. 高齢者はコロナで無くても寿命で死にます.自己責任で全員免疫で日本は感謝しましょう.沖縄は返還後のBCG接種なので,誕生1970年以前の人は効果ないのでコロナに掛からない様に心がけましょう.
     GOTO沖縄は,加害者になるので止めた方が良いと思います. お金でなく命の問題です.加害者は被害者に補償すべきです.
     GOTOキャンペーンも,高額への補助は,ホテルのお友達への補助が見え見えです.国民もバカじゃない. 生活費も足りないのに高額の旅行に出かけれますか?
     
     在任期間だけ多い,安倍無策首相バンザイ! オリンピック消えるでしょう.
    これからパンデミックの再発で,世界中がオリンピックどころで亡くなります.
    中国だけが武漢ウイルスとコロナマスクの輸出で発展するのでしょう.




  • #61

    種子 彰 (火曜日, 01 9月 2020 23:49)

    2020/03/29 批評..COM 篠原章

    BCGがコロナに効く?その可能性と気になる沖縄の接種状況(訂正あり 4/3)

    コロナに効く? と疑問文つきで COLUM に述べてます.特に,GHQ 占領下の沖縄
    では,
    「本土の公衆衛生担当者・感染症対策担当者はBCG推進派のサムズ准将だったが、沖縄ではプエルトリコ出身の軍医で、BCG反対派だったペスケラ(Pesqera, Gilberto S.)が結核について主導的な立場にあった(1951年〜52年)」}
    ということで,アメリカ本土と同じく,BCG未接種でした. 本土復帰までは.

     GO TO キャンぺーンも,安倍愚策首相でも 沖縄は除外した方が良かったのでは. 助成金を貰って沖縄に感染旅行では 洒落にも成りません. 知らなくても加害者です.特にスーパー武漢コロナウイルス保菌者なら,バカが踊らされてパンデミックのテロリストです. アメリカ本土はBCG未接種国なので,当然トランプさんの足元でパンデミックの真っ盛りです. トランプさんはアメリカがNo.!が好きなので,感染者数と死者数をブラジルと競ってます.イタリアは抜きました.
      中国はアメリカにいじめられて,仕返しできて嬉しいのでは.中国の細菌戦学者は表彰されたのでしょうか? 蝙蝠集めてご苦労さん. 人類の敵です.!

    日本は,冷凍感想ワクチンを大量生産して,世界に安価に輸出すれば,お金の無い国には無償で,世界中から感謝されます.  コロナウイルス専用ワクチンで無くても,効けば感謝されます. 日本で人体実験済みの安全特効ワクチンです.
     効果ない人は,寿命です.   死なない薬は有りません.生物の宿命です.

     生きたいるうちに,少しでも人の役くに立つ様に徳を積んで他人から感謝されて下さい. それが,その人の価値です. 死んで喜ばれるなんて,悪人です.

  • #62

    種子 彰 (水曜日, 21 10月 2020 16:10)

    トランプさんは,マスクしないでコロナに掛かって,慌てて入院.  

    必死に薬を投薬,消毒剤を注射すれば治ると云っていたくせに.

    云う事と遣る事が違っている.アホのマスクの安倍さんだって途中からアホのマスク×の止めた.同じ人種ですからお友達かも.

    揃って止めるみたいですネ  まだトランプさんは土俵際で打っちゃり噛まそうと唖が居てます.( 笑 )

    何ポイント差で負けるか楽しみです.

    トランプさんに投票してコロナで死んだら残念でした.大統領以外は治療してもらえない.小浜ケアも無いのにトランプさんだけ生き残る. トランプ狂の最後です.